【アツ姫】イベント公約まとめ~オルトロス・スナイプ・フェニックス・ヒュドラなど~

2021年11月19日

  1. HOME >
  2. 中級スキル >
  3. イベント公約 >

【アツ姫】イベント公約まとめ~オルトロス・スナイプ・フェニックス・ヒュドラなど~

2021年11月19日

設定6確定画面

アツ姫のイベントは、各イベントごとに割としっかりとした内容で公約が存在する。

中には公約と言っても、正直微妙なものもあるのだが信憑性が高いものの方が多い。

その信憑性が高いスロットイベントだけに行けば、必然と勝率も高くなるぞ~。

この記事では、その公約をまとめておく。

俺の感じたスロットイベントの強弱も書いていくので、ぜひ参考にして欲しい。

アツ姫スロットイベントの公約に関する法則

アツ姫スロットイベントの公約には、いくつかの法則がある。

その公約の法則を覚えておくと、イベント内容を理解しやすいぞ~。

新しいイベントで公約に関する情報がまだ何もないときでも、ある程度の予想が付くので覚えておこう。

その公約の法則とは、

  • プレミアム~は設定6投入のイベント公約
  • ギガ~は設定56投入のイベント公約(ほぼ5)
  • ゴールデン~は2日連続開催
  • プラチナ~は3日連続開催

といった具合だ。

最近のアツ姫は、意味の分からない新イベントを乱立させているよね。

そのほとんどが、打ち手側が物足らないと感じるイベントで、公約も特にないものが多い。

この記事に載っていないイベントは、そういった公約がないアツ姫スロットイベントだと覚えておこう。

アツ姫オルトロス系の公約

アツ姫のスロットイベントは、基本的に信憑性が高い。

公約もイベントごとに細かく決められていて、概ね守られている印象がある。

俺が参加したアツ姫のスロットイベントには、雑感も書いていくぞ~。

先ずは、オルトロス系の公約からいくよ~!

オルトロスの公約

公約

3台以上設置機種が対象で設定全56が2機種

オルトロスの公約は、「3台以上設置機種が対象で設定全56が2機種」というものだ。

アツ姫の中では一番ポピュラーなスロットイベントだが、少数設置の機械割が112%以下の機種が多い印象だ。

スロットイベントとしては、弱めのイベントと感じる。

全56といっても設定6は1台のことが多く、そのため対象機種が分からないという日もよくあるw

ギガオルトロスの公約

公約

3台以上設置機種が対象で設定全56が3機種

ギガオルトロスの公約は、「3台以上設置機種が対象で設定全56が3機種」というものだ。

オルトロスの内容に、更に1機種追加されただけ。

これも少数設置の機械割が112%以下の機種が多い印象で、スロットイベントとしては弱めのイベントだ。

プレミアムオルトロスの公約

公約

3台以上設置機種が対象で設定全6が2機種

プレミアムオルトロスの公約は、「3台以上設置機種が対象で設定全6が2機種」というものだ。

このスロットイベントの内容はかなり強い。

そもそも、全台系のスロットイベントは全6じゃないとダメだよねw

56だと対象機種が分からないことが多いっつーか、ほぼ分からないw

全台系を狙うなら、全6のプレミアムオルトロスを狙おう。

ゴールデンオルトロスの公約

公約

3台以上設置機種が対象で設定全56が2機種×2日間

ゴールデンオルトロスの公約は、「3台以上設置機種が対象で設定全56が2機種×2日間」というものだ。

ようは、オルトロスが2日連続で開催されるというイベントなんだ。

公約もオルトロスと一緒で、スロットイベントとしては弱い。

プラチナオルトロスの公約

公約

3台以上設置機種が対象で設定全56が2機種×3日間

プラチナオルトロスの公約は、「3台以上設置機種が対象で設定全56が2機種×3日間」というものだ。

オルトロスが3日連続で開催されるというイベントだ。

公約もオルトロスと一緒で、スロットイベントとしては弱いなぁ。

2019年11月から開催のイベントだね。

ライラプスの公約

公約

3台以上設置機種が対象で設定全56が1機種

ライラプスの公約は、「3台以上設置機種が対象で設定全56が1機種」というものだ。

オルトロスの内容から1機種減るという、地獄のようなスロットイベントだw

このスロットイベントのみをアテにして行くのは、危険なレベルだw

主に、オルトロスと同時開催されることが多い。

ニャントロスの公約

公約

2台以上設置機種が対象で設定全56が2機種(仮)

ニャントロスの公約は、現段階では「2台以上設置機種が対象で設定全56が2機種」と思われる。

おそらく、「2」という数字にちなんだ内容となっているようだ。

ニャントロスは開催され始めて日が浅いため、公約は(仮)としておいたが、ほぼ決まりだろう。

熱さ的にはライラプスとオルトロスの間といった感じで、正直このイベントだけでは狙うのは厳しい。

ギガニャントロスの公約

公約

2台以上設置機種が対象で設定全56が3機種(仮)

ギガニャントロスの公約は、現段階では「2台以上設置機種が対象で設定全56が3機種」と思われる。

ニャントロスの上位イベント的な位置付けだが、正直このイベントだけでは狙うのは厳しい。

まあ、物足りない内容のイベントだと思っておこうwww

アツ姫スナイプ系の公約

アツ姫は、実は全台系以外のイベントの方が熱いと思っている。

理由は全台系以外のイベントの方が、バジリスク絆などの機械割が高い機種に設定6を使うことが多いと思うからだ。

特定末尾が熱いスナイプ系のイベントは、芋ずる式に分かる場合が多いので積極的に参加しよう!

スナイプの公約

公約

特定末尾の台番が1/2で設定56

スナイプの公約は、「特定末尾の台番が1/2で設定56」というものだ。

スロットイベントとしては弱めだが、末尾系なので芋ずる式に発見できる可能性が高い。

しかし、残念ながら56といっても殆どが5の場合が多い。

ロイヤルスナイプの公約

公約

特定末尾の台番が設定全56

ロイヤルスナイプの公約は、「特定末尾の台番が設定全56」というものだ。

これもスロットイベントとしては弱めだが、末尾系で全56なので芋ずる式に発見できる可能性がめちゃくちゃ高い。

ハズレの場合には、見切りも早くできる。

プレミアムスナイプの公約

公約

特定末尾の台番が1/2で設定6

プレミアムスナイプの公約は、「特定末尾の台番が1/2で設定6」というものだ。

スロットイベントとしては強い内容なんだが、注意点は1/2というところだ。

俺は全6と勘違いして、地獄を味わったw

1/2で6というのは、開催した店に確認済みだ。(当然オフレコ)

更に、他の店で開催された時にデータロボサイトセブンで確認した結果、1/2で6というのは間違いなさそうだった。

何故なら、10台以上あるバジリスク絆や番長3には、設定6が入っているとは到底思えないデータだったからだw

ダブルスナイプの公約

公約

2種類の特定末尾の台番が1/2で設定56

ダブルスナイプの公約は、「2種類の特定末尾の台番が1/2で設定56」というものだ。

まさに、読んで字のごとくだね。

スナイプの内容が、ダブルで開催されるというイベントだ。

スナイプに関しては、1/2で56か1/2で456かで意見が分かれるところだが、公約としては1/2で56で間違いない。

では、何故1/2で456と言われることがあるのかと言うと、実際に1/2で456にして開催してるクソ店舗が存在するためだ。

弱小グループでは、1/2で456の可能性が高いため注意が必要だ。

等価は1/2で456で、5.5枚交換は1/2で56という噂もあった。

しかし、全国的に有名な等価店のダブルスナイプで、きっちり1/2で56だったのでこの噂は否定できる。

単純に、力のない店舗は1/2で456になっている可能性があるということで良いだろう。

ある意味、その店舗の力を見極められるイベントと言っても良いかもしれない。

スナイプやダブルスナイプは、1/2で56でも決して高設定の台数としては多くはない。

これを1/2で456にして開催してしまうような店舗は、クソ店舗と認識しておこう。

ダブルプレミアムスナイプの公約

公約

2種類の特定末尾の台番が1/2で設定6

ダブルプレミアムスナイプの公約は、「2種類の特定末尾の台番が1/2で設定6」というものだ。

これはかなり強いイベント内容だ。

単純にプレミアムスナイプの2倍強いので、実質1/10で設定6ということになる。

店舗によっては末尾4と9が存在しないところもあるが、そういった店舗では1/8で設定6だぞウッヒャー!

このイベントも2019年11月から開催のイベントだ。

アツ姫フェニックス系の公約

アツ姫フェニックス系の公約は、設置台数の10%に高設定を入れるというイベントが多い。

設定456や設定56のイベント公約の場合は、やはり設定6の割合が少ない。

そのため、どれが対象機種なのかが分からないということも多々あるので注意しよう。

フェニックスNEOの公約

公約

スロット設置台数の10%が設定456

フェニックスNEOの公約は、「スロット設置台数の10%が設定456」というものらしい。

最近始まったイベントで、公約の信憑性は未知数だ。

しかし、どっちにしろ弱めのイベントなのは間違いない。

ブラックフェニックスの公約

公約

8台以上設置機種が対象で1/2で設定56が2機種

ブラックフェニックスの公約は、「8台以上設置機種が対象で1/2で設定56が2機種」というものだ。

1/2に時点で弱いし、更に設定56なので探す価値もない。

探す分の投資金額が、回収できない可能性が高い。

SUPERフェニックスの公約

公約

スロット設置台数の10%が設定56

SUPERフェニックスの公約は、「スロット設置台数の10%が設定56」というものだ。

スロットイベントとしては、そこそこ強めといってもいいね。

ただし設定56なので、店自体が弱いと設定5ばっかりになる。

体力があるチェーンの大型ホールでの開催時は、設定6の配分に期待できるので狙い目だ。

アツ姫ヒュドラ系の公約

アツ姫にはヒュドラ系のイベントもあるが、どちらかというと弱めのイベントだ。

理由は公約では設定56を謳っているので、設定6の配分が少ない傾向にあるためだ。

設定6は、機械割が低い機種に使いがちなんだよねw

ヒュドラの公約

公約

5台以上設置機種が対象で1台以上設定56投入

ヒュドラの公約は、「5台以上設置機種が対象で1台以上設定56投入」というものだ。

このスロットイベントは弱すぎで、弱小ホールがよくやるw

たぶん、イベントの価格が安いんだろうなぁ・・・知らんけどwww

行く価値無しの、ノーイベントと思っておこうwww

ギガヒュドラの公約

公約

3台以上設置機種が対象で1台以上設定56投入

ギガヒュドラの公約は、「3台以上設置機種が対象で1台以上設定56投入」というものだ。

これも行く価値無しの、ノーイベントと思っておこうwww

だからどうした!?っといった内容のスロットイベントだwww

ゴールデンヒュドラの公約

公約

5台以上設置機種が対象で1台以上設定56投入×2日間

ゴールデンヒュドラの公約は、「5台以上設置機種が対象で1台以上設定56投入×2日間」というものだ。

ヒュドラが2日間連続で開催されるイベントだ。

2019年11月から開催のイベントだ。

アツ姫その他のイベント公約

アツ姫のイベントの中で一番熱いのは、オルトロスでもなくスナイプでもなくフェニックスでもない。

現状で最強イベントは、プレミアムペルセウス・GPL・SPXなどだと思うぞ!

公約もかなり強めで、設定6を期待できるイベントだ。

プレミアムペルセウスの公約

公約

スロット設置台数の10%が設定6で1機種設定全6

プレミアムペルセウスの公約は、「スロット設置台数の10%が設定6で1機種設定全6」というものだ。

俺的にはアツ姫の中で最強スロットイベントと思っているぐらいで、積極的に参加するべきスロットイベントと言ってもいい。

機械割が高いバジリスク絆などにも設定6を使うし、台数の多い機種にも設定6を使ってくる。

更に公約上設定6を多く使わなければならないため、ほとんどの場合は設定45が使われていない。

なので、456確が出ても事実上6確になっちゃうのwww

俺は、バジリスク絆の設定6はプレミアムペルセウスで取ることが多いぞ~!

NARABUの公約

公約

5台並びで設定56が1か所

NARABUの公約は、「5台並びで設定56が1か所」というものだ。

アツ姫のイベントの中では、かなり弱いイベントだね。

NARABU無双の公約

公約

5台並びで設定56が2か所

NARABU無双の公約は、「5台並びで設定56が2か所」というものだ。

NARABUの公約に、1か所プラスになっただけ。

うーん、弱いwww

NARABU LEGENDの公約

公約

5台並びで設定56が3か所

NARABU LEGENDの公約は、「5台並びで設定56が3か所」というものだ。

NARABUの公約に、2か所プラスされた内容だ。

単体でのイベントとしては弱いが、他のイベントと同時に開催された時には、店全体に高設定が増えるので熱くなるぞ~!

萌えジャックの公約

公約

※現在調査中

萌えジャックの公約は、「現在調査中」だ。

明らかに萌えスロを対象としたイベントだとは思うのだが・・・。

データロボサイトセブンで、開催されたホールのデータをチェックしているが、そもそも稼働がないwww

その程度の内容ということだろうか・・・。

萌えジャックNEOの公約

公約

※現在調査中

萌えジャックNEOの公約は、「現在調査中」だ。

こちらも、萌えスロを対象としたイベントだとは思うのだが・・・。

NEOと着くので設定456かもしれないが、断言はできない。

どっちにしろ、内容が弱そうなんだよねwww

GPLの公約

公約

  • 3台以上設置機種が対象で設定全56が3機種
  • スロット設置台数の10%が設定6で1機種設定全6
  • 5台並びで設定56が3か所

GPLの公約は、「3台以上設置機種が対象で設定全56が3機種+スロット設置台数の10%が設定6で1機種設定全6+5台並びで設定56が3か所」というものだ。

新しいアツ姫のイベントとして始まったGPLは、ギガ、プレミアム、レジェンドの略らしい。

GPLのマークと照らし合わせると、ギガオルトロス+プレミアムペルセウス+NARABU LEGENDで間違いなさそうだ。

GPLは、アツ姫のイベントの中でもかなり熱いイベントだぞ~!

俺の行動範囲だと、周年イベントと併催されていることが多い。

このイベントは、期待していいだろう!

SPXの公約

公約

  • スロット設置台数の10%が設定6
  • 3台以上設置機種が対象で1機種設定全6
  • 5台以上の設置機種に1台以上の設定6
  • 特定末尾が1/2で設定6

SPXの公約は、「3台以上設置機種が対象でスロット設置台数の10%が設定6で1機種設定全6+5台以上の設置機種に1台以上の設定6+特定末尾が1/2で設定6」というものだ。

2020年12月から新しいアツ姫のイベントとして始まったSPXだが、SUPER PREMIUM Xの略らしい。

SPXのマークと照らし合わせると、プレミアムペルセウス、プレミアムヒュドラ、プレミアムスナイプを複合したイベントのようだ。

SPXは、GPLと同様にアツ姫のイベントの中でもかなり熱いイベントだぞ~!

設定6を中心としたイベントなので期待できそうだ。

積極的に参加していこう。

UPKの公約

公約

  • スロット設置台数の10%が設定6
  • 2台以上設置機種が対象で4機種設定全6
  • 3台並びで設定6が2か所

UPKの公約は、「スロット設置台数の10%が設定6 + 2台以上設置機種が対象で4機種設定全6 + 3台並びで設定6が2か所」というものだ。

このイベントは設定6を対象にしている公約内容なのでかなり熱い。

積極的に参加したいイベントの一つだ。

アツ姫スロットイベント公約のまとめ

現状で分かっている、アツ姫スロットイベントの公約をまとめてみた。

ここに書いたアツ姫の公約は、あくまで俺の通っている店舗が実施した内容や一般的に言われている公約だ。

公約を守るかどうかは店のさじ加減という部分もあるので、くれぐれも注意して欲しい。

よく俺の耳に入ってくる情報では、設定56の部分が設定456になっているといったようなことだw

なので、可能なら開催する店舗の従業員に聞くとか、周りのプロに聞くとかしよう。

しかしこの場合、普段からの関係性が大切で、聞いたら誰にでも教えてくれるとはいかないよねw

不可能な場合には、周りの状況をよく見て、その店の強弱を見極めることが大切だ。

例えば、朝の並び人数は多いか、バジリスク絆などの機械割が高い機種が一番初めに埋まるか、勝ち勝ちくんなどの小役カウンターで小役を数えている人が多く集まっているかなどをチェックしよう。

パチプロが多く来店してそのメンツが晩まで生き残っていれば、そのイベントは強めだといえるので、次回開催時も積極的に狙っていこう。

今後、更にアツ姫スロットイベントの公約が判明したら、追加で記載していくので参考にして欲しい。

関連記事
バジリスク絆の設定6確定画面
【スロット 朝一狙い台】パチンコ店の傾向から打つ台を決めよう!

続きを見る

-イベント公約
-