データロボサイトセブンのパチプロ的な使い方を公開する!

2019年5月12日

  1. HOME >
  2. 中級スキル >
  3. 必須ツール >

データロボサイトセブンのパチプロ的な使い方を公開する!

2019年5月12日

データロボサイトセブンを活用

パチプロは生活を維持するために、とことん勝ちにこだわってパチンコ・パチスロと向き合っている。

立ち回りや打ち方を工夫し、無駄な時間や無駄な玉を排除している。

それを真似すれば、誰でも同じように勝つことは可能だ。

パチプロは、 データロボサイトセブン を使って店のデータを取得して活用している人がほとんどだ。

これは勝つために必要なツールで、使い方を熟知すれば大きなお金を生み出してくれる。

この記事では、パチプロ達が勝つために使っている「データロボサイトセブン」とその使い方を詳しく解説していこう。

日本最大級の出玉情報サイト

データロボサイトセブン公式はこちら

出玉推移グラフや大当り履歴などの情報が満載!

データロボサイトセブンを解説

データロボサイトセブンとは、全国2000店舗以上のホールデータが見れる有料サイトだ。

過去7日間の大当たり履歴や出玉推移グラフなどのデータを閲覧できる。

データロボサイトセブンにはスマホ版とPC版が存在する。

データロボサイトセブン スマホ版とPC版の違い

データロボサイトセブンスマホ版PC版
登録店舗数2,000店舗以上2,000店舗以上
遊技データ閲覧可能日数過去7日間過去7日間
料金月額税込550円月額税込550円
利点スマホでいつでも閲覧可能家でじっくり閲覧可能

データロボサイトセブンのスマホ版とPC版の違いは、閲覧できるデバイスが違うだけだ。

スマホ版はスマホで、PC版はPCでのみ閲覧可能となる。

料金は別々に発生するので、両方を使う場合はそれぞれに月額550円(税込)が必要になる。

基本的に、データを閲覧するときは遊技直前や遊技中が一番多く、目の前にPCがないという環境のときがほとんどだ。

また、家に居てPCが目の前にあったとしても、スマホでデータを閲覧すればいい。

そのため、データロボサイトセブンはスマホ版だけを使えば事足りる。

データロボサイトセブンを使ってできること

データロボサイトセブン スマホ版

  • 各台の過去7日間遊技データを閲覧
  • 各台の回転数を把握
  • 各台の出玉状況を把握
  • 各台の稼働状況を把握

データロボサイトセブンを使うと、主に上記のことが簡単に把握できる。

これらが把握できると、使っていない人と比べて圧倒的に有利な状態になる。

パチンコ・パチスロで勝つためには、それなりの武装が必要なのだ。

パチンコやスロットで勝つには「店が用意した勝てる台」に座ることが必要なのだが、勝てる台はそれほど多く存在しない。

その数少ない勝てる台に座るための椅子取り合戦は、入店前から既に始まっていると理解しよう。

ハンデを背負った状態で、この椅子取り合戦に勝つことは難しい。

これは、なにもパチプロだけの話ではない。

パチンコ・パチスロで勝ちたいユーザー全てにあてはまることなのだ。

データロボサイトセブンは、パチンコ・パチスロで勝つための必須ツールだ。

日本最大級の出玉情報サイト

データロボサイトセブン公式はこちら

出玉推移グラフや大当り履歴などの情報が満載!

データロボサイトセブンのパチプロ的な使い方

ここでは、データロボサイトセブンの具体的な使い方を解説しよう。

スロット編、パチンコ編、遊タイム狙い編と、三つに分けて説明していく。

それぞれ使い方が異なるので、これを参考にして上手く活用して欲しい。

スロット編

設定6確定画面

データロボサイトセブンを見て、過去の遊技データから当日打つ台を決めるんだが、基本は上げ狙いや据え置き狙いで台を選ぶ。

上げ狙いか据え置き狙いかも、過去データを見てその傾向から判断できるぞ~。

狙い台を数台に絞ってそれをメモしておき、その日の稼働が終わってからデータロボサイトセブンを見て答え合わせをする。

再現性があるかどうかということが大切なので、その日に高設定をツモれなくても答え合わせは必ずしよう。

自分が打っていなかった台が高設定だったかどうかも、データからある程度判断できる。

具体的には例えばRe:ゼロや北斗天昇なら、大当たり履歴からスルー回数を見れば、設定6かどうかはある程度判断できるぞ~。

答え合わせをしたその結果から、次回も高設定が狙えるかどうかを判断し、狙えそうならその店に通う。

その他には、天井がある機種の場合は、前日のデータから宵越し天井狙いにも活用できる。

また、時差コーナーがある店では、違う店で打っていながら稼働状況からどの機種が対象かを予想できる。

今打っている台が高設定じゃない場合に、移動先の候補として考えることができるので、次の行動の計画を立てやすい。

パチンコ編

パチンコは釘を見て台を選ぶので、データロボサイトセブンを見て過去データから打つ台を決めることは基本的にはない。

しかし、データロボサイトセブンを使うと、他の台のベースや出玉状況を確認できるんだ。

それによって、自分が打っている台と他の台の良し悪しを比べることができる。

他の台の方が良い場合は、その台が空き台になったら移動しよう。

状況的に無理な場合は、次回来店した時に打つ候補台としてメモしておこう。

また、店にいなくても、データロボサイトセブンで稼働状況やイン玉数から逆算して釘が開いているかどうかを見抜くこともできる。

例外として、朝一ランプを取りに行くときは、前日のデータを基にして台を選ぶ。

前日の当たりや終了回転数を見て、朝一ランプがあるかどうか予想できるぞ~。

更に各店の状況を見て、一番朝一ランプがありそうな熱い店を炙り出すことができる。

遊タイム狙い編

店がラムクリをしないことが前提になるが、宵越しでの遊タイム狙いをする場合はデータロボサイトセブンがないと話にならない。

前日までの宵越し回転数を把握できないと、全く狙えないからだ。

稼働がイマイチな機種は、宵越しどころか宵宵宵宵宵宵越しぐらいで遊タイム到達も有り得るw

そんな台は、ホールのデータ表示機では把握できない場合も多々ある。

しかし、データロボサイトセブンを使っていれば、余裕で把握できてしまうのだ。

事前にずっとデータをチェックしていれば、7日以上での遊タイム狙いも可能だぞ~。

また、データロボサイトセブンにはVIPコース会員というのも存在する。

VIPコース会員は月額1,100円になるが、遊技台を絞り込む様々な機能があるんだ。

それらを駆使すれば遊タイム狙いに活用できるので、必要ならVIPコース会員にレベルアップするのもありだ。

まとめ

店に入れば、各台のデータ機器で過去データを見ることが可能な店舗も存在する。

しかし、それらを入店前に把握し座る台を決めておくことは大切で、特にスロットを打つ場合や遊タイム狙いでは必須条件だ。

それができていないと、できている人より一歩出遅れることになる。

パチンコやスロットで勝つためには、打つ台に打つための根拠が必要なんだ。

自分が座る台に、その台でなければならないという理由がいる。

打つための根拠がない台は、1回転もさせてはならないのだ。

それを守れば、必ず勝ち組になれる。

打つための根拠は、データロボサイトセブンを使うことで見つけ出すことができる。

月額550円(税込)なんて速攻で元が取れるので、ケチっている場合ではない。

キャリア決済にも対応していて申し込みも簡単で、登録後にすぐ実戦で使うことができるぞ~!

日本最大級の出玉情報サイト

データロボサイトセブン公式はこちら

出玉推移グラフや大当り履歴などの情報が満載!

-必須ツール
-, , , , , ,