パチンコの回転率はデータから把握できるが最後は釘読みが勝つ!

2019年2月15日

  1. HOME >
  2. 初級スキル >
  3. 釘読み >

パチンコの回転率はデータから把握できるが最後は釘読みが勝つ!

2019年2月15日

アプリデータをチェック

最近は便利になってきて、 データロボサイトセブン のアプリを使うと遊技データがリアルタイムで見れる。

データロボサイトセブンは、スロットの高設定の把握などには昔から使われてきた。

しかし、スロットだけではなくパチンコでもうまく使えば、今までよりも有利に打つことが出来るぞ~!

この記事の内容

  • データロボサイトセブンの基本的な活用方法
  • 一歩踏み込んだ活用方法
  • 更に一歩踏み込んだ活用方法

それでは、詳しく解説しよう!

データロボサイトセブンで遊技データをチェック

データロボサイトセブン などの遊技データを見ることが出来るアプリを使えば、割と簡単にその日の回転率が把握できる。

例えば、1000回転のはまり台があったとして、その台のイン玉を見れば良いだけだ。

これと同じようなことは、エク○ルジャパンなどの大手は昔からやっている。

メモ

エク○ルジャパンとは、素人に打ち子をさせてピンハネして儲けている人材派遣会社www

イン玉が10,000個だった場合、現金に換算すると40,000円になる。

んで、はまっている1000回転を40,000円で割れば、ベース25となる。

更に、アウト玉もこの計算に入れていけば、より詳しいデータを読み取ることが出来るぞ!

一歩踏み込んで活用する

んで、これは何も当日だけのデータではない。

データロボサイトセブン は、1週間分のデータが見れちゃうんだ。

同じ釘で1週間分のデータがあれば、それほどぶれることもなく回る台を炙り出せる。

しかし、これ、機種によっては打ち手で大きく変化してしまうんだ。

例えば、大海4の場合は8個保留のため、爺さん婆さんと手練れを比較しても、それほど大きな違いは出にくい。

だけど、これが沖海4になると4個保留になるので、保3止めをしているかなどで大きく変わる。

北斗無双なども、割と打ち手で変化する機種だ。

沖海4や北斗無双で、自分より上手い人が打っていた場合は、自分が打てばそれより下がる。

逆に、自分より下手な人が打っていた場合は、自分が打てばもっと回せる。

更に一歩踏み込む

まず、釘読みを覚えよう。

釘読みなんて簡単で、玉が通る部分を毎日見ていれば変化に気付く。

んで、釘読みが出来るようになれば、エク○ルジャパンが打たなかった台にもチャンスが見えてくる。

エク○ルジャパンは人材派遣会社だから、釘は読めんwww

ほとんどの場合、マーク屋と同じだ。

似たような会社もいっぱいあるが、それらもマーク屋に近い。

なので、釘読みが出来るようになれば、こいつらに勝つことが出来る。

釘読みが出来れば、寄り釘を見て回る可能性がある台をピックアップできる。

これに、データを活用すれば、更に精度を上げることが出来る。

多くの場合、この2つを合算したテクニックを駆使しているのはピンプロだ。

注意点が1つあって、ピンプロの台を取ったらあかんぞ~www

場合によっては、恫喝されるかもしれないから注意してくれwww

俺は責任持てないからな~www

まとめ

打ち子集団に悩ませられている人もいるだろう。

なので、こいつらがやっていることは、まずは自分も習得しよう。

更に、こいつらが出来ないことを習得すれば、1歩も2歩もリード出来るぞ!

パチンコ・パチスロに勝つための必須ツール

データロボサイトセブンは、全国約2,000ホールの出玉情報をほぼリアルタイムで公開している日本最大級のパチンコ・パチスロの出玉情報サイト。

月額550円(税込)で加盟ホールの出玉情報(出玉推移グラフ、 大当り履歴などの大当りの詳細情報)が見放題だ。

出玉状況、回転率、稼働状況などの、パチンコ・パチスロで勝つために必要な情報を取得できる。

遊タイム狙いや天井狙いにも必要不可欠なツールだ。

-釘読み
-, ,