パチンコ・パチスロで勝つためにはぶれないマインドが大切

2022年1月14日

  1. HOME >
  2. 初級スキル >
  3. マインド >

パチンコ・パチスロで勝つためにはぶれないマインドが大切

2022年1月14日

パチンコで勝つにはぶれないマインドが大切

パチンコ・パチスロで勝つ方法はとても簡単で、確率論を理解すればいいだけなんだ。

ただし、長期的な目線が必要なため、ぶれないマインドも大切。

マインドが揺らいでしまうと、基本となる確率論さえ信じられなくなってしまうためだ。

確率論は、パチンコ・パチスロで勝つためのたった一つの方法だ。

それを信じることができなくなれば、自ずと行動に反映されていってしまう。

結果として、負け続ける行動をとってしまうことになる。

長期的な目線が必要

パチンコ・パチスロで勝つためには長期的な目線が必要になる。

どれほどの期間が必要かというと、一年間ほどは続けるべきと考えよう。

当然、道中負けることもあり、酷い場合は月間でマイナス収支という場合もある。

しかし、一年経ってふり返ってみると、年間では勝利しているはずだ。

仮に一月目にマイナス収支だった場合、そこで諦めてしまえば負けで終わる。

しかし、諦めずに一年間続けることができれば、勝ちに持っていくことができるのだ。

俺は20年以上パチプロ生活を続けているが、年間単位で負けたことは一度もない。

負けたとしても、12ヶ月のうち1~2ヶ月程度だ。

なので、一年間続けることができれば、勝ちに持っていくことができる。

ぶれないマインドの作り方

それでは、ぶれないマインドはどのようにすれば作れるのかを説明していく。

おもに三つのことを自己管理する必要がある。

この三つのことを管理できれば、確固たるマインドを形成できるぞ~。

資金管理

ぶれないマインドを作るためには、資金管理がとても大切だ。

金銭的な余裕がないと、焦りや絶望感などからマインドがぶれることに。

その結果、確率論そのものを信じることができなくなっていく。

資金は多ければ多いほど心に余裕が生まれる。

そのため、できる限りの資金を蓄えることをおすすめする。

大きく勝ってもお金は使わずに、次の軍資金に回す心持でいよう。

時間管理

パチンコ・パチスロは、思いのほか時間が掛かる作業だ。

少しの空き時間で、簡単に勝てるといったものではない。

特に、期待値がプラスの台を打つ場合は、閉店間際まで打ち続けることになる。

そのため、仕事と割り切る時間管理が必要になる。

遊びならいつ止めてもいいし、気分次第で止めてもいいだろう。

しかし、仕事ならそういうわけにはいかないよね。

あくまで、パチンコ・パチスロは仕事と考えよう。

しかし、パチンコ・パチスロは基本的に一人で実践するため、口うるさい上司もいない。

そのため、自分で時間を管理する必要があるのだ。

体調管理

パチンコ・パチスロは実践しなければ勝てない。

期待値のある台を打てば打つほど勝てるので、なるべく多く実践しなくてはならない。

そのため、体調が悪くて実践できないと、大きな損失になってしまう。

また、パチンコ・パチスロを打つと、勝っても負けても少なからず興奮状態になる。

閉店時間ギリギリまで打っていると、必然と寝る時間も遅くなるし、寝つきも悪い場合もある。

寝不足だとマインドに悪影響を及ぼしたり、体調を崩すきっかけになるので、気を付けたい。

まとめ

パチンコ・パチスロで勝つためには、ぶれないマインドが必要だ。

それは、最低でも一年という長丁場を乗り切る必要があるためだ。

資金管理、時間管理、体調管理をしっかりやって、ぶれないマインドを作ろう。

パチンコ・パチスロに勝つための必須ツール

データロボサイトセブンは、全国約2,000ホールの出玉情報をほぼリアルタイムで公開している日本最大級のパチンコ・パチスロの出玉情報サイト。

月額550円(税込)で加盟ホールの出玉情報(出玉推移グラフ、 大当り履歴などの大当りの詳細情報)が見放題だ。

出玉状況、回転率、稼働状況などの、パチンコ・パチスロで勝つために必要な情報を取得できる。

遊タイム狙いや天井狙いにも必要不可欠なツールだ。

-マインド
-, , ,